つむじの雑記帳

無職女性が役立つ情報や気になるものをシェアするブログ

自己肯定を高めるには成功体験を得ることが重要!自己肯定とは?

スポンサーリンク


自己肯定を高めるには成功体験を得ることが重要! 自己肯定とは何?

皆さんは自己肯定という言葉を知っていますか?自己肯定とは、自分の存在や価値を認められる感情などのことを指す言葉です。 もう少しかみ砕いて説明してみると、ディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語版でこう歌ってましたよね。

つむじの雑記帳 管理人 アイコン

ありのままの~♪姿見せるのよ~♪
ありのままの~♪自分になるの~♪

これが自己肯定です。自己肯定が高い人は挑戦する意欲が高くなり、幸福度も上昇。しかし、自己肯定が低い人は「自分はダメな奴」などといった負の感情が高まります。結果、挑戦する意欲が低下、幸福度も落ちてしまうのです。では、自己肯定を高めるにはどうすればいいのでしょうか?それは、成功体験を得ることです。

自己肯定を高めるには成功体験が必要

いつも怒られてばかりで、思い出すのは、失敗経験ばかり…。これでは、自己肯定は育ちません。自己肯定を高めるには、何かを成し遂げたという成功体験が必要不可欠になります。

「できたこと」を記録して成功体験を得る

成功体験を得るためには、「できたこと」を記録します。本当に些細なことでもいいんです。例えば、私は今日8時に起きました。8時に起きただけですが、「8時に起きられた!」と記録。たったこれだけで「できた!」という成功体験が生まれます。簡単ですよね?「できたこと」を記録することで、自己肯定を高め、難しいことにもどんどん挑戦していくことができます。早速、今日できたことを見つけて記録してみましょう!

得意なことを頑張ってみる

不得意なことではなく、得意なことをやりましょう。得意なことを頑張れば、自然と成功体験を積み上げることができるはずです。

アプリで「できたこと」を記録する

手帳などに記入するのもいいですが、3日坊主になってしまう可能性大です。私は、アプリで記録することをおすすめします。アプリで記録すると継続しやすくなりますよ!今回使用するのは、気分ログ日記『Kibun Log』です。

KibunLog:気分ログ日記-楽しく続くメンタルケアSNS

KibunLog:気分ログ日記-楽しく続くメンタルケアSNS

  • Haruka Murakami
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

Kibun Logは、「できたこと」を記録するのに最適なアプリです。怒りや悲しみも記録することができます。

⇓実際に記録してみました

自分のペースでいいので、「できたこと」を記録すれば、自然と自己肯定も高まりますよ♪

さいごに

私も自己肯定が低いので、「できたこと」をどんどん記録していきたいと思います。自己肯定が低くて悩んでいる人は是非試してみてくださいね。