つむじの雑記帳

無職女性の日常やたまに役立つ情報や気になることをシェアします

WAIS-Ⅲを受けてきた感想。どこで受けられる?いくらかかるの?

WAIS-Ⅲを受けてきた感想。どこで受けられる?いくらかかるの?

最近通っている心療内科にて、WAIS-Ⅲ(ウェイス・スリー)を受けてきました。

1年半前に通っていた病院で、主治医から「知能検査を受けてから仕事を探した方がいい」とアドバイスをいただき、やっと今回別の病院にて受けることができました。

以前の病院でも受けることができたのですが、調子があまりよくなかったことや病院に通い続けることができなかったため、1年半以上の空白期間ができてしまいました。(WAIS-Ⅲは、体調が悪いと悪い結果が出やすいみたいです。)

今回はWAIS-Ⅲを受けてきた感想と、「受けたいけどどこで受けられるの?」「いくらかかるの?」ということについて書いていきたいと思います。

WAIS-Ⅲって何するの?

WAIS-Ⅲの検査は、医者ではなく臨床心理士さんと1対1で行います。

大体2時間くらいかかるとのことですが、個人差があります。

ちなみに私は2時間ちょっとかかりました。

WAIS-Ⅲの検査内容は以下の通り。

言語性IQ

  • ➀単語 単語の意味を答える
  • ②類似 2つの事柄に関する共通点を答える
  • ③算数 口頭で問題を出題されるのでそれを暗算で答える
  • ④数唱 臨床心理士さんが言った数字を記憶して、それを復唱する
  • ⑤知識 一般常識を答える
  • ⑥理解 社会のルールなどを答える
  • ⑦語音整列 言われた数字やひらがなをルールに従って並び替えて復唱する

動作性IQ

  • ⑧絵画完成 1枚の絵を見せられ、その中で欠けている箇所を探して指摘する
  • ⑨符号 指示された数字に対応した記号を書き写す
  • ⑩積み木模様 積み木を使って見本通りの模様を作る
  • ⑪行列推理 空白に対応するパーツを答える
  • ⑫絵画配列 イラストをストーリーになるように並べ替える(ストーリーの説明を求められることもある)
  • ⑬記号探し 羅列された記号の中から指示された記号を探し、あるかないか答える
  • ⑭組合せ パズルを作る

これらの検査を行うことで、得意不得意が数値でわかるみたいです。

結果は2週間後。

その際、20分くらい結果について解説してくださるそうです。

受けてみた感想

まず最初は、仕事での困りごとを聞かれました。

緊張して頭が真っ白になってしまい伝えるのに苦労しましたが、伝えられることは大体伝えられたと思います。

結構疲れる検査なので、休憩を取ることもできましたが、私は最後まで通しでやりました。

まずは、単語からスタート。こういうのって意外と説明が難しい。

意味なんて深く考えず、自然に使っている言葉もあり、苦労しました。

人に説明したりするのすごく苦手なんですよね…。

普段使わないであろう単語も出てきましたが、想像で答えるありませんでした。

一番辛かったのが、算数・数唱・語音羅列です。算数は暗算が本当にできなくてしんどかった…。

1桁の計算で精一杯です。

筆算しようにも繰り上がりや繰り下がりが頭の中で処理しきれません。

数唱も途中から訳が分からなくて何度も聞き返していました。

それを逆から復唱するなんてもっと無理!

語音羅列になってくるとさらに訳がわからない…。

なんじゃこりゃ状態です。

一方で楽しかったのは、積み木模様や符号と記号探しでした。

確か符号と似たような検査を自動車学校で受けたような…。

私の場合、動作IQの検査は全て楽しかったです。

いくらかかる?

私の場合、WAIS-Ⅲの検査で約1350円かかりました。

病院で検査を受けると保険が効くので、とても助かりましたね。

診察やバウムテスト込でも5000円いきませんでした。

病院によってかかる費用はピンキリなので、よく調べてから予約した方が良さそうです。

どこで受けられるのか

臨床心理士さんがいる病院やクリニックで受けられます。

大学の臨床心理センターでも実施しているところがあるようです。

ただ、大学で受ける場合だと保険が効かないのでそこがネックですね。

前の記事でも書きましたが、私は「都道府県名 WAIS-Ⅲ」で検索して出てきた病院を片っ端からリサーチ→親に相談して予約、今に至ります。

あとTwitterを見ていて驚いたのですが、「WAIS-Ⅲの見方がわからない」という方が結構いらっしゃるということ。

病院によって差があるのかな…。

できれば、解説も含めてしてくれる病院をおすすめします。

見方がわからないと受けた意味がありませんからね…。

さいごに

WAIS-Ⅲを受けるまで葛藤がありました。

「私なんかが受けていいのかな」なんて思っていた時期もあったのですが、受けてよかったと思っています。

実は大学生の時に1度発達障害を疑ったことがあったのですが、気のせいと思ったり、悩んだりを繰り返していました。

でも、自分に合った病院で検査や診察を受けることで、心の中のモヤモヤが少し晴れたような気がします。

検査結果については後日、記事にしたいと思います!

↓ブログランキングに参加中です