つむじの雑記帳

無職女性が役立つ情報や気になるものをシェアするブログ

手帳が続かない…手帳を続ける5つのコツとは?

手帳が続かない…手帳を続ける5つのコツとは?

最近は、毎日手帳を書くことができています。調子のいい証拠ですね。 今回の記事は「手帳が続かない」という方に向けた記事です。手帳を続けるにはいくつかコツがあるんです。

手帳を続ける5つのコツ

➀枕元に置いておく

私は枕元に置いておき、寝る前にベッドの上で手帳を書いています。最近は寒いし、机に向かって書くのが辛いので…。今となっては、寝る前の儀式みたいなものですね。手帳を書くと気分もすっきりして、ぐっすり眠れます。

②手帳選びに時間をかける

手帳には様々なフォーマットがあります。例えば私の場合は、体調管理・習慣管理・睡眠管理などのライフログを取りたかったのでバーチカルタイプの手帳を選びました。バーチカルタイプは時間軸で予定を管理したいという人にも向いています。

書きたいことによって向いているフォーマットが変わってくるので、ブランドや人気だけで手帳を買ってしまうことは避けましょう。続かない可能性大です。ブランドや人気よりも自分の書きたいことを明確にし、実物を見るなどしっかり吟味することが大切です。

③空白を気にしない

手帳が1番続かない原因の1つは、空白を気にしてしまうこと。空白ができてしまうと、気持ちも萎えてしまいますよね…。私も何度も経験しています。手帳を本格的に使いだしてからは、空白を気にしないように少し工夫をしています。一言日記を大きめに書くだけで済ませます。シールを貼ったり、イラストを書いたりするのもいいかもしれませんね。

④こだわりすぎない

書く内容にこだわりすぎてませんか?
「おしゃれな使い方をしなきゃ」
「インスタ映えしない…。」
それって疲れません?手帳を書くのは自分のためですよね。何でも書いていいんです。

  • TODO
  • 食べたもの
  • 睡眠時間
  • 今日の出来事
  • 家計簿
  • イラストetc

私は最近ドラマの感想を書くことが多いです。ちなみに全て箇条書きです。後で見返すと楽しいんですよね。自分が楽しければそれでよし!

⑤習慣化アプリを使う

私は習慣化アプリに「手帳を開く」という項目を入れています。

Habitify アプリ 画面

朝の9時に通知が来るので、そのタイミングで手帳を朝開きます。

Habitify: 習慣と目標管理

Habitify: 習慣と目標管理

  • Unstatic Ltd Co
  • 仕事効率化
  • 無料

まとめ

POINT

➀枕元に置いておく

②手帳選びに時間をかける

③空白を気にしない

④こだわりすぎない

⑤習慣化アプリを使う

少しでも参考になれば嬉しいです。皆さんも楽しい手帳ライフを~!