つむじの雑記帳

無職女性の日常やたまに役立つ情報や気になることをシェアします

1年半ぶりに心療内科に行ってきたよ

今日、予約していた心療内科へ行ってきました。無職になってから久しぶりの病院です。ちなみにこれで4件目。

緊張した…。事前に話したいことをたくさんスマホにメモしていたのですが、全然活用できませんでした(^_^;)

ただ、先生がとても話しやすい人だったので助かった…。今までの先生は威圧的だったり、一方的に話す先生だったのでいつもモヤモヤ…。

精神的に追い詰められたこともありました。これって薬出されても根本的には解決できてないんですよね。ちなみに今まで通っていた病院は全て予約不要。ずっとその場しのぎで通ってました。

初診の電話予約さえ突破できれば、いい病院に出会えるのだということを今回の体験で実感しましたね。ちなみに電話は親に頼んでなんとかなりましたが、100回以上電話をかけてもらいました。かなり根気が必要です。

親には本当に感謝しかない…。私のように電話が苦手だったり、元気がない人はきついかもしれません。

病院では簡単な心理検査、それから30分くらいじっくり先生と話をして、心理検査の予約まで取れました。私は心理検査を受けたいという気持ちが強かったのでこれでひとまず安心です。

言葉に詰まりつつ、涙目になりながらも、先生が穏やかに聞いてくださったお陰で、診察終了後モヤモヤすることはありませんでした。ありがたや…。

検査は2時間ほどかかるとのこと。後日受けに行ってきます。自分の得意不得意が理解できれば、仕事も選びやすくなると思いまして…。

あと私は参考として、通知表も持参して提出しました。いつか必要になるかもと思ってとっておいたんですよね。ここで役に立つとは…。

これまでの失敗から、病院探しはこれまで以上に時間をかけました。私はWAIS-Ⅲという検査を受けたかったので、「都道府県名 wais」でとにかく検索。地元はいい病院がなかったので、他県で探してましたね。

気になる病院のGoogle口コミとその他の口コミサイトをチェックして、「悪い口コミがない」「通いやすい」を条件に検討。あとはサイトを見てフィーリングで決めました。正直行かないとわからないし、こればっかりは運なので(笑)

心療内科や精神科は、本当に病院選びが難しく根気も必要です。どうしても電話が無理な人はメール予約が可能な病院を探すか、親に協力してもらうことをおすすめします。

↓ブログランキングに参加中です