つむじの雑記帳

無職女性が役立つ情報や気になるものをシェアするブログ

『プレピー』は400円台で買える安くて優秀な万年筆!初心者におすすめ

スポンサーリンク


『プレピー』は400円台で買える安くて優秀な万年筆!初心者におすすめ

万年筆は高い。そんなイメージありませんか? 安く手軽に万年筆を試してみたい。そんな人におすすめしたいのがプラチナ万年筆の『プレピー』です。

プレピーは累計販売1000万本を達成した人気商品です。今回は実際に購入して、使用したので紹介していきたいと思います。

こんな人におすすめ!

万年筆初心者

コンバーターを使いたい人

とにかく何でもいいから万年筆が欲しい人

スポンサーリンク

プレピーは万年筆初心者におすすめ

価格の安さ

驚いたのは、その価格の安さです。私が今回購入したのは<02>極細 EF。価格はカートリッジインクが1つ付いて、税抜400円です。

安い万年筆といえばパイロットのカクノが有名ですが、カクノは税抜1000円。プレピーは、ボディがプラスチック製なので少し安っぽく見えますが、気にしないのであればプレピーでも充分満足できると思います。

どうしても「プラスチック感が気になる、高級感が欲しい」という人は、プレピーの上位互換、プレジールがおすすめです。プレジールは高級感もあり、ボディはアルミ製です。

種類

  • <03>細字 F クリスタル 400円(税抜)
  • <02> 極細 EF ブラック ブルーブラック レッド 400円(税抜)
  • <03> 細字 F ブラック ブルーブラック レッド ピンク バイオレット イエロー グリーン 300円(税抜)
  • <05> 中字 M ブラック ブルーブラック レッド 300円(税抜)

<03>細字 Fのカラーラインナップの多さには驚かされました。イエローの万年筆なんて想像できない…。どんな色なのか個人的に気になります。

クリスタルは中身が透けるので、コンバーターで好きなインクを入れて使うといいかもしれませんね。

プラチナ万年筆 プレピーコンバーター吸引方法

色彩雫の月夜を入れてみたいなぁ

書いてみた

ペン先は、ステンレス製で固めな印象です。

プレピー ペン先 極細

実際にMDノートやほぼ日weeksに使用してみたのですが、紙質で書き心地が変わる印象です。

MDノートは厚めの紙質なので、カリカリとした書き心地でした。たまにインクが掠れはあるものの、そんなに気にならないレベルです。

プレピー MDノート 書き味

ほぼ日weeksに使用されている紙はトモエリバーで、万年筆と非常に相性がいいです。滑らかな書き心地で、文字をたくさん書きたくなりました。

プレピー ほぼ日weeks トモエリバー

以前カクノを2年使っていましたが、「本当に400円????」というくらい価格差を感じませんでした。すごい(語彙力)

1年使わずに放置しても乾かない

通常万年筆は数か月使わず放置すると、インクが乾燥し書けなくなってしまいます。

しかし、プレピーにはその欠点がありません。というのも、ペン先が乾きにくい「スリップシール機構」を取り入れた完全気密キャップが採用されているからです。

このキャップの構造によって、1年間使わなくてもインクが乾燥せず安心して使用することができます。

プレピー キャップ

さすがに1年も放置することはないですが、1年放置して書けるかどうかちょっと試してみたい気もする…。

気になる

さいごに

価格も安価で初心者がもっとも手が出しやすい万年筆ではないでしょうか。コンバーターも使用でき、万年筆を使い慣れた人にもおすすめできます。

気になった方はチェックしてみてくださいね!