つむじの雑記帳

無職女性の日常やたまに役立つ情報や気になることをシェアします

最近私が実践している毎朝スッキリ起きる5つのコツ

スポンサーリンク

最近私が実践している毎朝スッキリ起きる5つのコツ

1年以上私は、夜眠れない・朝起きれないという症状に悩まされてきました。

朝は9~11時に起床することが多く、寝るのは1時過ぎということが多かったのです。結局眠れず、布団の中でブログを1記事書き切ってしまうことも…。

しかし、今は毎朝同じ時間に起床し、布団に入ってから10分くらいで眠ることができるようなりました。(心療内科で処方してもらっている漢方の影響もあるかもしれませんが…)

今回は私が毎日やっている朝スッキリ起きるコツを5つ紹介します。

毎日スッキリ起きるコツ

①目覚ましを遠くに置く

布団の中にいる状態で目覚ましを止めてしまうと、そのまま寝落ちしてしまう可能性大です。

今までは枕元に目覚ましを置いていたので、止めては寝、止めては寝を繰り返していました。これだと寝起きは最悪です。

なので、私はあえて起きなければ届かない位置に目覚ましを置いています。

目覚ましを止めるには布団から出なくてはいけませんので、強制的に布団から出ることができます。

②スヌーズを使わない

私はスヌーズを使うと寝起きがとても悪くなります。

何度も起こされるのも苦痛で、今はスヌーズ機能のない目覚ましを使ってます。

③部屋を適温にしておく

いくら目覚ましが鳴っているとはいえ、寒い時期だと布団から出るのは億劫ですよね。夏は暑いので割とすんなり起きれるんですけどね…。

私は前日にエアコンのタイマーを設定して、起床する1時間前くらいに付くようにしています。

これなら部屋が暖まっているので、朝起きやすくなりますよね。

④光を浴びる

日光が部屋に差すと自然と目が覚めることがありますよね。

ただ私の部屋は日当たりが悪いので、替りに部屋の電気を付けるようにしています。眩しいので、2度寝防止になります。

⑤白湯を飲む

起き抜けは処方されている漢方を飲んでから、白湯を飲みます。櫻井さんの簡単養生を参考にさせてもらってます。

体も温まり、目がシャキッとします。電気ケトルでお湯を沸かして飲むだけなので簡単に実践できますよ。

さいごに

私はYouTuberさんのモーニングルーティンを観るのが好きでよく観るのですが、それが朝起きるモチベーションに繋がってるのかなと思います。

inliving.さんの動画、おすすめです。

朝スッキリ起きることができれば、夜もちゃん眠れますしね。一石二鳥です。

これを一時的なものにせず、これからも長く続けられるようにしていきたいですね^^;