つむじの雑記帳

無職女性の日常やたまに役立つ情報や気になることをシェアします

漢方が苦くて飲めない…飲み方のコツは?

スポンサーリンク

漢方が苦くて飲めない…飲み方のコツは?

私は、1年前からニキビ治療のためにずっと漢方を服用しています。

心療内科でも漢方を処方してもらっているので、2種類の漢方を毎日3回服用中です。

そのおかげなのか、少しずつニキビもメンタル面も良くなりつつあります。

しかし、漢方には避けて通れないあるデメリットが…。

飲んだことがある方にはわかると思いますが、苦い、そしてとてつもなく不味い。

漢方は、その独特な苦みのために飲み続けるのが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

今回は、漢方を上手く飲むコツをいくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

漢方を上手く飲むコツとは?

水を口に含んで漢方を流し込む

具体的な服用の仕方は、

➀口に水を含む(飲み込まないように)

②上を少し向いて、漢方を口の中に入れる(包装を濡らさないように注意)

③水と一緒に飲み込む

④粉末が口の中に残らないように、水を飲む

まれにむせてしまうことはあるものの、大体この飲み方で上手く漢方を服用することができます。 

水に溶かして飲む

前述の方法だと、寝違えて首を痛めてしまったときに服用が難しくなってしまうことがありました。

少しでも上を向くと激痛なので、上手く飲み込めません。

こういう時は、漢方をぬるま湯に溶かして飲みます。

水でもいいのですが、溶けにくいので私はぬるま湯で溶かしてます。

粉末はぐるぐる丸くかき混ぜると上手く混ざらないので、縦に混ぜてみてください。

綺麗に混ざりますよ。

漢方によっては飲むのが少し辛いかもしれませんが、一気飲みすれば大丈夫です(笑)

番外編 服薬補助ゼリーを使う

私はまだ使ったことがないのですが、ゼリー状のオブラートで包んで飲むのもいいですね。

龍角散 おくすり飲めたねスティク ピーチ 6包

ピーチ味やイチゴ味など味も豊富で、漢方が苦手な人でもこれを使えばスムーズに服用することができます。

漢方をゼリーで服用するとどんな感じなんでしょう。

気になる…

さいごに

漢方はとにかく飲み続けることが大切なので、是非この飲み方で飲んでみてくださいね。

⇓応援クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職女性日記へ
にほんブログ村