つむじの雑記帳

無職女性の日常やたまに役立つ情報や気になることをシェアします

iPhoneのグレースケールを使って1日過ごしてみた【使い過ぎ防止】

iPhoneのグレースケールを使って1日過ごしてみた【使い過ぎ防止】

こんにちは、つむじです。

最近iPhoneの不調に悩まされています。

このiPhoneとは2年の付き合いになるのですが、最近床に落としてカメラだけが故障。

昨年12月にバッテリーを交換したばかりなのに、なぜかバッテリーの最大容量が87%しかない状態です(^_^;)

私の使い過ぎにも問題があるとは思いますが、2・3週間前は確か94%あったはずなのでさすがに違和感を感じています。

夏だと減りやすいのかな?

とはいえ、使い過ぎはよくないですよね。

無職だとやることがないので、ついiPhoneを触ってしまいます…。

なんとかしたいな

色々と調べた結果、『スマホの使い過ぎにはグレースケールがいい』との情報が。

今回は、iPhoneの使い過ぎを防止できると噂のグレースケールを使い1日過ごしてみました。

スポンサーリンク

iPhoneのグレースケールとは

グレースケールとは画面上にかかるカラーフィルターのことです。

画像はもちろん、画面が全てモノクロで表示されます。

設定方法

設定→一般→アクセシビリティ→ディスプレイ調整から設定します。

それからカラーフィルターをタップしてオンに切り替え、グレースケールを選択します。

グレースケールをオンにするとこのように画面がモノクロになります。

ショートカットを使い簡単に切り替え

どうしてもカラーに戻したい場合は、ショートカットを使えば簡単に切り替えることができます。

設定→一般→アクセシビリティ→ショートカットから設定します。

カラーフィルターにチェックを入れ完了です。

ショートカットを設定しておくことによって、ホーム画面を3回クリックするだけで通常画面とカラーフィルターを簡単に切り替えられるようになります。

実際に使ってみた

特に不便は感じず、動画やTwitterもそのまま閲覧しています。

むしろ目は疲れないし、快適なくらいです。

ブルーライトがカットできるNight Shiftとも併用可能。

↓Night Shiftの設定については過去記事を参照

www.tumuji2.com

私は眩しいのが少し苦手なのですが、グレースケールは視覚過敏がある人にも有効な設定だと感じました。

カラーフィルターはグレースケール以外にも色相と強さを調整することで、自分が見やすい色に変更することも可能です。

スマホの使用時間はそれほど変化なし

うーん…。

多い時だと使用時間が9時間くらいなので、少しは改善したかな。

それでも使いすぎなのは変わりませんが(笑)

中でもTwitterの使用時間が長いので、スクリーンタイムでアプリ使用に制限をかけるか削除するかの対策を取ってみたいと思います。

Twitterはパソコンでも見れますしね。

1週間で17時間もTwitterに時間を費やしていると思うと恐ろしい…。

さいごに

使い過ぎ防止としてはあまり効果は感じられませんでしたが、目の疲れや多くの視覚情報をカットできるという意味では効果があります。

グレースケールを使うと日頃からどれほどの情報を目で処理しているのかを痛感。

みなさんも是非試して見てくださいね。

↓ブログランキングに参加中です