つむじの雑記帳

無職女性が役立つ情報や気になるものをシェアするブログ

私のEvernote活用法を4つ紹介します

私のEvernote活用法を4つ紹介します

久しぶりのブログ更新です。「ダウンロードしたけれどEvernoteってどうやって使えばいいのだろう」そういう悩みを解決すべく、今回は私のEvernote活用法を紹介していきたいと思います。(無料版を使用しています)

4つのEvernote活用法

①ブログネタをストック

ブログのネタは、Evernoteに箇条書きにしてストックしています。書ける書けないかは別として、何かしら思い付いたらその都度記入するように心掛けています。

チェックボックスを付けて、記事を書いたらチェックボックスにチェックを入れます。こうすることで、書いた記事と書いていない記事を視覚的に区別することができます。

モザイクかけてますが、書いてない記事が多すぎる…。チェックボックスはTODOリストにも活用できるので、便利ですよ。

Evernote チェックボックス

②辞書として使う

私は最近、読書を習慣化することを意識しています。読書しているとどうしてもわからない言葉が出てきますよね。「なんて読むんだろう?」「難しくて意味がわからない」

わからない言葉が出てきた際は辞書アプリやGoogleで検索し、意味や用法をEvernoteに共有しています。以前は紙の辞書で調べていたのですが、効率が悪いので今のスタイルに変えました。

普段、使用しているアプリはじしょ君です。共有したい文章を長押しして選択します。▶を押すと、共有…というボタンが表示されるのでタップします。

Evernote じしょ君 共有

Evernote じしょ君 共有

Evernoteをタップし、タグや保存するノートブックを選択します。私は、「辞書」というノートブックを作成し、そこにまとめて保存しています。

Evernote じしょ君 共有 保存

Evernote じしょ君 共有 保存

タグには、本のタイトルなどを登録しています。1度調べたことのある言葉なら、Evernote内で検索をかければすぐに調べられますし時短になります。

③記事をスキャンする

最近は新聞を読めていなくてあまりやっていないのすが、以前は料理のレシピや気になった記事をスキャンして保存していました。拡張機能で、PCのWeb画面もキャプチャーできますよ。

chrome.google.com

Evernote Scannable

Evernote Scannable

  • Evernote
  • 仕事効率化
  • 無料

④卒論執筆

卒論の大まかな構成やまとめは、Evernoteで行っていました。というのも、私のノートパソコンはかなり重くてとても外部に持ち運べるものではありません。

図書館で卒論の作業をする際は、スマホで文章を打ち込んでいました。Evernoteならスマホで打ち込んだ情報も、PCにも同期することができるので安心です。

さいごに

ちなみにEvernoteの手書きは図形や直線が綺麗に書けます。図形や直線を書くと自動的に認識してくれるのです。

Evernote 手書き 図形

以上が私のEvernote活用法でした。他にもたくさんの活用法が眠っていますので、色んな活用法を見つけるのも楽しいかもしれませんね。