つむじの雑記帳

無職女性が役立つ情報や気になるものをシェアするブログ

読書が苦手…まずは読書環境を整えることからはじめよう!

読書が苦手…まずは読書環境を整えることからはじめよう!

昨日は、久しぶりに本を1冊読み終えることができました! 購入してから半年が経過している本だったので、ようやく…といった感じですね。ブログを書いていてこんなことを言うのもあれなんですが、私は本を読むのが苦手です…。読書スイッチが入ると1日で1冊読み切ることができるのですが、そのスイッチがなかなか入りません。1年に1回あるかないかです…。読書が苦手な私が、読書をするに当たり、まず意識したのは環境を整えることでした。

読書に適した環境づくり

➀音楽を流す

ヘッドホン ピンク

静かな部屋にこもって読書をするのは、個人的にあまりおすすめしません。極端に静かな部屋って意外と集中できないんですよね…。図書館も静かすぎてダメでした。私は、その本の世界観にあった音楽や環境音を流すと読書に集中することができます。以前紹介した、CoffitivityとSpotifyのカフェ音楽を組み合わせて音楽を流しています。まるで、カフェで読書をしているような気分に浸れるので、おすすめです。

②落ち着く場所を探す

椅子に座って読書する女性

皆さんの落ち着く定位置はありますか?私は、基本的にベッドの上かお風呂で本を読みます。ベッドの上で読む際は、体育座りになったり、寝転んだり…その都度姿勢を変えます。椅子に座って読むこともありますが、ベッドの上の方が落ち着くんですよね。お風呂で本を読む際は、長風呂しないようにタイマーを15分に設定してから読み始めます。

③飲み物やお菓子を用意する

読書 ホットドリンク

最近は寒いので、温かいココアを入れることが多いです。体も温まりますし、読書も捗ります。チョコレートはカカオ72%のものをチョイス。食べ過ぎないようにだけ注意してます。何となく集中できるような気がして、最近の読書のお供にしてます。お気に入りの飲み物や甘いものを傍に置いておくと、モチベーションが上がりますよ♪

④部屋を適温にする

椅子に乗せられた本とコーヒとブランケット

寒すぎたり、暑すぎたりすると生産性が落ちてしまいます。実際、寒い部屋で読書を行ったところ全く集中できませんでした。頭に浮かぶのは寒いという言葉のみ。情景なんて全く浮かびません…。夏は冷房を、冬は暖房やブランケットを活用して適温を保ちましょう。

さいごに

想像以上に集中力が上がったので、読書の環境づくりはとても重要だということに気付かされました。読書の秋ですので、この調子で読書を少しずつ習慣化していければいいなと考えています。読書が苦手…集中できないという方はまずは環境から整えてみてはいかがでしょうか?