つむじの雑記帳

無職女性の日常やたまに役立つ情報や気になることをシェアします

箸の持ち方を矯正しました

スポンサーリンク

私の箸の持ち方は間違っている。

いつから箸を持ち始めたのかは覚えてないけれど、最初は矯正箸を使っていたことをよく覚えています。

↓ちなみに矯正箸っていうのはこういうのです

しかし、私は矯正箸を使っていたのにも関わらず、数年間ずっと箸の持ち方を間違えていました(^^;)

そして数年間、その持ち方を誰にも指摘されたこともなく…。

私の持ち方は箸をグーで持つといった極端な持ち方ではなく、よく見ないとわからないレベルだったのです。(間違った箸の持ち方を再現しようと試みたのですが、今までの持ち方を忘れてしまいました^^;)

それでも何度か直そうと試みたのですが、上手くいきませんでした。

そんな私がなぜ箸の持ち方をまた矯正しようと思ったのかというとネットの影響が大きいと思います。

ネットでは「箸がちゃんと持てないと育ちが悪い」という意見が散見されます。

この意見に対してはあまりいい気はしませんが、さすがにグーで箸を持ってる人がいたら引いてしまいますよね。

「親がちゃんと教えなかったのかな」と思うのは不思議なことではありません。

私は箸の持ち方で「育ちが悪い」と言われるのがすごく嫌だったので、本気で矯正することを決意。

最初の頃は変に力が入ってしまい、上手く食べ物を掴めないしとても苦労しました。

親にも持ち方があっているか毎回チェックしてもらったり、箸を動かす練習を毎日したり…。

その甲斐があってか、1週間ちょっとで自然と正しい持ち方ができるようになりました。

箸は上しか動かさないので、慣れてしまえばそんなに難しくないです。

まだ少し不安定なので、もう少し上手く持てるようになりたいですね(^_^;)

⇓応援クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職女性日記へ
にほんブログ村